雰囲気を掌握するためのジルカラコン

その場の雰囲気に応じたオシャレを楽しむことが出来るようになったら、それにさらに努力を重ねることで、認められるファッションもあると思います。
ジルカラコンを使うのも一つの方法だと思うようになってきました。
ハニーバニーもブラウンが定番かなと思います。
14.8mmのレンズ直径が素敵なJILLカラコンのハニーバニーですが、その中でもブラウンが好きかな。
自分の中で、ブラウンとかブラック以外は似合わないかなって思ってるからってのもあります。もちろんつけないと分からないんですけど、ついつい先入観というか、そういうものだって気持ちが先にきて、思い切って変えないんですよね。
JILLカラコンは価格が激安だし、2ペアまで同じ送料になるので、2色買うとなっても、ついついブラウンとブラックとかにしてしまいそうなのです。
もっと違うカラーも試してみたい気もあります。
JILL(ジル)カラコンの中でも特に人気の「ハニーバニー」ですが、その中でも「ブラウン」は人気ですよね。
ナチュラルなのがブラウン。
14.8mmあるのに自然な感じ。
メイクに合わせやすいブラウン。
このあたりでしょうか、口コミやレポでよく見かけるのは。
装着画像でも分かりますが、色のグラデ、コントラストが可愛らしいなって思います。

GLAMでの通販については、同梱できるカラコンが決まってます。JILLカラコンの場合は、同じJILLシリーズのみ可能なんですよね。
ということは、ハニーバニー、シャーベット、ピュアドロップの中で2セットまで同梱できるということですね。
ハニーバニーのブラウンと、ピュアドロップのピンクで2セット、合計4枚までというふうにですね。
いずれにしても、送料1,500円はかかるので、どうせなら2セットで購入しておいたほうが1セットについての負担は減りますね。
ちなみに新しく発売された「JILLハニーバニーワンデー」は1年使用のとは同梱できないようです。ワンデータイプはロデオのワンデータイプとしか今のところは同梱できないんですね。覚えておきます。

送料については、いつまでも同じ条件とは限りません。グラムは私が大好きなサイトな理由は、ユーザー視点で考えてくれているからということもあります。
一重より二重でジルカカラコンをつけたいんです
コンプレックスが変わってきたのは年齢のせいなのか、つきあう友達が変わってきたからかは分かりません。

ロデオとジルがGLAMで人気だからとは早合点

以前の記事でロデオからワンデーカラコンが発売されたと書きました。
その後、数ヵ月後のことですが、同じくGLAMで購入できる人気カラコンのジルからもワンデーが出たんです。

  • ロデオはピンキーデビルから
  • ジルはハニーバニーから

登場したってことですね。やはり人気シリーズから出るってことなんです。
2つはだいぶタイプが違うのですが、どちらも盛れるカラコンですよね。
だけど1年使用だとそんなに毎日着けない場合は勿体ない気もしてたんだけど、ワンデーなら試しに買うでもいいし、たまに着けるなら毎回新品というメリットは非常に大きいと感じます。
まったジルを知らなかった人はもちろん、1年使用タイプを使ってた人にとっても、あって嬉しいワンデーではないでしょうか。

moonカラコンのbirthdayが激安価格で1年使用なんです。ハーフ系を試すにはもってこいだよね。
韓国カラコンといえば、まずはmoonとかGLAMのをよく見かけるかな。人気があるからか口コミも多いよね。
なんだかんだいって、口コミが少ないのはやっぱり人気がないのかなって思ったりしますけどね。

前回書いたロデオカラコンというのはGLAMで売ってるシリーズでして、birthdayというのはmoonで売ってるんです。
どちらも送料がかかるけど、それにしても安いよね。私の中では安全だと思ってるけど、何よりこういう1年使用のカラコンというのは、いかにお手入れをきちんとするかが大事ですよね。
お手入れといってもレンズだけでなく自分の目のことも含めてだけどね。

moonカラコンといえば、birthdayをまず思い出します。
というのも、他のシリーズも安いんだけど、今のところ、birthdayが特に安いよね。

これが何とも1年使用なんだもんね。
サンドイッチ構造ではなくキャストモールド製法だし。
レンズ直径が14.5mmあるハーフ系だから盛れるし、いつもと違う自分を発見できるかもね。
ブラウン・グレー・ピンク・ブルー・グリーンの5色あるけど、ブラウンとグレー以外は「度なし」しかないから気をつけてね。
それと、韓国から直送なんで送料がかかるよ、1,500円だね。
GLAMとかmoonとか利用してる人は分かると思うけど、送料がかかるけど、カラコンが安いから結局安くつくって思うんだ。
公式サイトで全シリーズを見てからでもいいけど、私はだんぜんbirthdayかな♪

以前からREVYは知ってました。かなり前からですが、ハーフ系で14.5mmといえばレヴィかなと思ってけど、もう一つ安い価格のがありましたね、それがbirthdayなんですよ。デザインは好き嫌いがあるだろうからどっちがいいとかってのは分かりませんが、ハーフ系というのはなかなかすっぴんでは厳しいかな。
じゃあどんなメイクならいいかっていうとそれもまだよく分からない。なら試しに何色か買っておいて、それぞれに合うのを研究するくらいでないとなかなか似合わないのかもね。

ジルカラコンハニーバニーで盛るからにはそれなりのオシャレをしておかないと意味がないと思うようになってきました。

一重より二重でジルカカラコンをつけたいんです

カラコンは大変便利なアイテムです。
少し前は、カラコンと言えば若い世代のアイテムでした。
しかし、今は若い世代から大人の世代まで幅広い世代の方が使用しています。
カラコンの最大のメリットは、整形級なデカ目になる事です。
カラコンを外した目と付けている目とでは、大きさが全然違います。
より大きなデカ目にするなら着色直径の大きなカラコンを使用する事をオススメします。
黒目を大きく見せる事がデカ目の秘訣なのです。
そんな私も、カラコンが手放せない一人です。
私の写真を見ると高校生の時と大学生の今とでは、全く顔が違うのです。
私の必殺技は、カラコンとメイクを駆使したテクニックです。
まず、私は目が一重です。
一重をアイプチで二重にします。
そして、ブラウンのアイシャドウを塗って二重のラインをぼかします。
次にアイラインを細く自然に入れて、目の周りを強調します。
まつ毛は付けまつ毛を付けるか、マスカラをたっぷり塗って出来上がりです。
手は込んでますが、自然に見える事に気を付けていますので、とてもナチュラルなメイクに仕上がります。
この必殺技で沢山の男性が私の顔が可愛いと騙されているのです。
スッピンとメイク時の顔の違いはかなりのものが、まだまだこのメイクで頑張るつもりです。

なんだかんだいっても、女性ならすっぴんとメイク後に違いがあるのが普通でしょう。
程度の違いはあると思いますが。
コンプレックスがあるならそれを隠すアイテムを使う、それは昔からメイクであれこれするのと違わない。
ただ、カラコンの場合は極端に変化を感じれるから怖いといえば怖いです。
フルメイクの時とスッピンの時とのギャップに引かれないかちょっとドキドキするときもあります。

疲れ目に無理にジルカラコンはつけない

目が疲れることはよくあります。寝不足の時、本を読んだと後、カラコンを長時間着けたとき、いろいろあります。
そんな時はとにかくゆっくり目を休息させてあげることが大事なんだと思います。
そこで無理をすると、なかなか改善されなかったりします。
私の場合は、ついつい寝る寝るのが遅くなってしまうことも多いので、まずはそれを改善したいところです。
映画が好きなので、ついつい夜更かしをして何本か見てしまうこともあります。

涙の量が多いのか少ないのか分かりませんが、たぶん少ないのではないかと思うくらい乾燥します。
朝起きると目やにが出てたり調子の悪い日も少なくありません。
目が悪いので普段は眼鏡をかけていますが、時々度があってないかなと思うようになってきたのもよくないのかもしれません。
目薬をさしたりするときもあるけど、あまり目薬ばかりに頼るのもよくないというのは何かで見たことがあります。
目薬ばかりさしてると自分の目で涙の量を調節する力が弱まってくるのではないかと勝手に思ってます。

まずはどうすればいいか考えてみると、ジルカラコンも目が調子悪いときはつけないほうがいいのだろうって思う。
頭痛がするくらいに目が疲れてるときもあるから、そもそもその生活習慣をどうにかしたほうがいいのかな。

ジルカラコンハニーバニーで盛るからには

ジルカラコンで最初にハニーバニーが出たときはやっぱりすごいなって思いました。
当時同じよようなデザインのもなかったですし、1年使用だし、値段は安いし。

みんなこぞって装着画像をアップしたり、レポしたりしてくれてるんですが、どうも自分ではそううまく合わない。
何が原因か考えてると、やっぱりモデルさんもそうだし、そうやって口コミを乗せてくれてるような人たちってメイクもうまいんだろうなって思ったんです。

特に眉毛ってみんないろいろ考えてるなって思います。
年齢によっても眉毛の太さ、濃さって変わってきますよね。眉毛一つで見た目の印象もすごく変わります。
ですので、ジルカラコンと眉毛だけでも相当イメチェンできるんです。
眉のラインによって顔の大きさにも違いがでるようです。
眉の理想のラインは人によって違うでしょうから、私自信も似合うのを求めたいと思います。

もう一つカラコンとセットで考えたいのが、目元の調子のことです。
ジルハニーバニーは1年使用で14.8mm、ワンデーで14.5mmですから、どちらにしても黒目を大きく魅せることが出来ます。
ところが、目の調子によって、目自体が小さく見えてしまうことがあります。
それは疲れ、睡眠不足などにより血流が悪化したり、まぶたがうまくひらかない状態になっている可能性もあります。
せっかくジルハニーバニーで、黒目を大きく魅せることが出来ても、肝心の目が細くなってしまっては、可愛さもあったものではありません。こちらのジルカラコンで要チェックですよ。

またまぶただけでなく、目の下のクマも気をつけたいですね。
カラコンで顔の印象が変わるということは、クマがあると、それだけ悪い印象、不健康な印象というのはすぐに生まれることがあるということです。

まつげのことはまたにします。
そういえば、一つ書き忘れていたことがあるのですが、ここから翌年2月の更新になりますが、シャーベットのワンデーも出ましたので、これでジルの3シリーズに揃ったかたちとなります。
最近ちょっと目が痛いときがあるので一度眼科にはいこうと思っています。なんともなければいいのです。

ジルカラコンのハニーバニーワンデーが素敵なわけ

ジルカラコンといえば

  • ハニーバニー
  • シャーベット
  • ピュアドロップ

の3種類です。
その中からまずハニーバニーからワンデーが出たんです。
1年使用の時はDIA14.8mmだったのがワンデーになってDIA14.5mmになったんです。

10枚入りだけですが、これが本当に素敵なんです。

盛れるワンデーってあんまりないんですよね。
間違いなく14.5mmでもこのデザインなら驚くほど変身できちゃうよね。

1年使用には1年使用のメリットがあります。
まずはコスパのよさでしょう。
ハニーバニーの1年使用でも度なしだったら2,000円ほど、度ありでも3,000円ほどで買えます。
送料がかかるとはいえ、それで1年使えると考えたらお財布に優しいのは言うまでもありません。
でもね、毎日付けない、もしくは毎日はジルカラコンは無理って環境の場合もありますよね。
学校や会社がカラコンにうるさいとか。
だけどデカめで盛れるカラコンが欲しい。
そんな時は休みのとき、今日は大丈夫って時だけワンデーを着けるってのも一つの手だと思うよ。
だからジルカラコンからワンデーが出たのはとっても素敵なんです。